ページビューの合計

2015/06/28

CHANCE CHANCE TOKYO EXHIBITION 準備編

告知していたCHANCE CHANCE TOKYO EXHIBITIONが無事終了致しました!
ご来場下さった皆様ありがとうございました!

いい感じにまとめたいと思ったのですが、写真が膨大なので少し分けます。
今回の準備期間は3ヶ月でした。
3月に展示をやろう!という話を聞いて、4月に一度キムチャンとスタッフのソグァンさんに会い、ROCKETを見学しどういう流れになるか打ち合わせ。
その時はまだフライヤーとルックブックの制作のみという認識でいて、その後ROCKETとの打ち合わせでしたがフライヤーなど制作物面で参加しましたが、書きだすとやることが山盛り!そのままの流れで展示会準備から最終日まで会場にいてお手伝いしました。

今回は過去のアーカイブ作品をほぼオールカラーで持ってきただけでなく、今回の展示向けて制作した新作の展示もしました。

展示に向け制作した新作アイテムはこのような
 日本意識でカタカナ表記。ださかわいい
 後ろのテープがかわいいTシャツなど。


そして今までオンラインショップでの販売中心だったのでオンラインショップ用の白バックの商品写真しかなく、急遽ルックブック(コレクションイメージ フォト)も作成することに。
 テーマが体操着なのでリブ素材でできた服やジャージのようなシルエットの服など。
 袖のたるみに拘りがあるそうです。カラーリングが独特でかわいい!
 
新作の制作と平行して、ルックや映像、韓国にオープンするショールームの準備とかなり忙しかったのではないかと思います。
 ご購入下さった方にプレゼントしたステッカーは業者から展示の前日に届いたし、
パーティー用のステッカーも前夜に刷った。
 ポスター類にいたってはキムチャンのサイズの拘りにより私は当日の早朝から印刷所で刷った。

とにかくそのくらいギリギリな中で制作された今回の展示会。
展示までの2週間は仕事中に展示のラインが30件溜まってるような感じ。

ルックブックは展示の前日に届くし、洋服も税関にひっかかって届かないし、
大丈夫か〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜????

そのくらい準備がすごかったので、前日・当日の準備風景を載せます。
 段ボールで送られてきた洋服達、畳み跡があるので1つ1つデザイナー自身でアイロン(普段もやってるからめちゃ手慣れてる)
 パーティー用のコップに使用したステッカーは自分で刷ったので型抜きされておらず、1つ1つユキが切ってくれました・・・(膨大)
 まだアイロン
 まだアイロン
 やっとたたむ
 ショッピングバック(これも前日届いた)へのステッカー貼りも手作業(内職の数がすごい)
 こちらはまだアイロン
 やっと全部畳みだす。
 ポスターも全部指定サイズにカット。
 内職工場

 ちょっと休憩でハンバーガー屋へ。(のつもりがおしゃべりしすぎて2時間くらいいる←女子会か)
 焦って引き続き作業。事前に手作りしたカッティングシート(次回からは絶対業者に頼みたい)を貼る作業。アーチをロゴ通りに貼るのが意外と難しくて相当な時間苦戦しました。
 出来上がりがこちら。パチパチ

 終電ギリギリまで買い出し(寝なさ過ぎで変なテンションに)
 楽しそうだけどヤバい

 当日朝の様子(12時オープンだけどまだこの状態)
 まだアイロン作業あるという不思議
 ポスターは全部キムチャンが拘ってレイアウトしました!
 苦戦した服のディスプレー

 このような感じに完成!

 完成した会場はというと、
 その場で購入出来る1FのPOP-UP STOREスペース
 ご来場者に先着でプレゼントした東京展示用に制作した扇子とルックブック。フライヤーも。


2Fは新作の展示会スペースに。映像の上映も。
私は、当日のパーティーギリギリまで映像を壁に投影する作業をしてた.....(ちあきさんお助けいただきありがとうございましたTT)


入り口には大きなポスターが目印で!
 朝皆でバナナ食べた時にとったから漫画みたいにバナナが...
 外観。

こんな感じで会場は無事完成!

会期中の写真山盛りあるので、また別記事に分けます。




0 件のコメント:

コメントを投稿