ページビューの合計

2015/06/28

CHANCE CHANCE TOKYO EXHIBITION 会期中編

やっと会期中についてですが、初日の18時からCHAN'S BARというキムチャンがバーテンダーを務めてドリンクをお客様に振る舞うイベントを兼ねてパーティータイムをしました。

普段お酒を飲まないので、割り方もスタッフに指示されながら覚えて、覚えたての「いらっしゃいませ」「どれがいいですか?」「おまたせしました!」とキムチャンが自分でオーダーをとって振る舞いました。
 メニュー
 かしおれ
 ジンジャエール
シャンディガフなど

 バーテンダー風景

 初日のこのパーティー時間は本当にぎゅうぎゅうというくらい人がいて、歩きにくい程でした。
 驚くことに用意してきた在庫の9割が初日に売り切れてしまいました。
そのくらい沢山の人がきて、沢山の商品をお買い求めいただきました。

2日目は土曜日だというのにハンガーにほぼ商品のかかってない状態でした。
急遽予定していなかった受注を開始し、新作含め展示中にオーダーいただくと7月中に韓国から配送という形をとらせていただきました。

それでもその場で買える商品が必要だろうとEMSでも間に合わないので、現地のスタッフ達がなんとすぐに日本に商品を抱えて持ってきました。
本当にすごいです・・・・ !
お陰で日曜には商品を再入荷できました!

展示期間中の写真を貼ります。
 サインを頼まれることもしばしばあったけど「サインがないんだよ〜;」と言ってブランド名をサイン。
 「チャンスチャンス」と彫ってある印鑑を下さったお客様、「腕に押して!」って腕に押してもらってましたw
 あいさつはていねいに。こんにちは。
 実際に商品を手に取ってみれる機会は貴重です。カラバリ豊かなので皆さん鏡の前で悩んでました。
 ?
 毎日沢山の方が。受注をとるにもレジに行列ができました。
再入荷したときは入り口の外まで伸びたレジの列。3時間程再入荷を待たれるかたもいらっしゃいました。
 映写機の救世主、ちあきさん!ありがとうございました;;;;
 デビル君ピンクスウェットをお買い上げ下さいました。
 youtuberの香子さん。お買い上げありがとうございました!

 外まで人が溢れます。
 原宿キッズだ〜^^と嬉しそうだったキムチャン。
 今回のCHANCE CHANCEのルックブックを撮影したフォトグラファーのグノさんも旅行中で何回か遊びにきてくれました。モデルのユリさんも♥
 ファンの方に貰った瑛太とキムチャンのTシャツ。お気に入りで着て帰りました。
(でも駅でははずかし...はずかし...といって隠してた)隠さなくて良いよ
 遠くから来てくださってる方も多くて驚きました!
私が聞いただけでも、名古屋、神戸、京都、大阪、台湾、マレーシア・・・・・
このブランドの展示会の為にきて弾丸で帰る方も多かったです。
どれだけこのブランドが愛されてて、貴重な展示会なのかなんだか実感してしまいました。
 私の展示会じゃないんだけどね、私自身も友達が沢山きてくれて。うれしかった〜。自分がやってることを見てくれる人がいるのはうれしい。
あとブログを見てますって言って下さる方が本当に多くて驚いた。見てる人いるんだなあ、と。差し入れまで何回もいただいてしまいました。
活動ってほどのことでもない、とりとめのない興味を書いてるだけでもみてくれている人がいるんだからインターネットはすごいなあ。
 受注は本当に多くて毎日何枚もシートをとりに1Fと2Fを往復した。
特別価格ということもあって皆さん一人で複数お買い上げしてる方が多かったです。
 そして会期中に何回も来て下さる方も多かった。
在庫状況が毎日変動激しかったというのもあると思うんですが、居心地がいいと言って下さってる方がいて嬉しかったです。

 お客様がくれた原宿っぽいアイテムらしい
 最終日最後の時間は特に混み混みでした。

5日間毎日終電まで準備、朝集合してて、お昼ご飯をロクに食べないことも多くて最後の方はかなりお疲れでした。
キムチャンは異国の地で知らない人ばかりの中で余計に大変だったと思います。


 お客様からいただいたアイスケーキ。皆で食べました。かわいい。
差し入れは食べきれないほどいただいて、キムチャンは韓国までもって帰りました。

この展示ってどのくらいの人がくるのか正直読めなかったんですが、1日目で既に想像を遥かに超えた大盛況でした。想像を超えすぎて1日目で在庫不足になるという自体で、買いにくるタイミングによって欲しい商品がなかったりとご迷惑をおかけしたかもしれません。

ROCKETのスタッフの方にも沢山アドバイスをいただいて、どう対応していくのがいいか毎日遅くまで話しました。そして、会期中沢山助けて頂きました。
言葉が上手く伝わらなくて話し合いが大変でした。
勿論メディアやバイヤープレス、アパレル関係の方も来て下さるので、急遽募集した通訳のお二人にもすごくお世話になりました。ご縁で素晴らしい人が手伝ってくださったことが本当に良かったです。
韓国からきたスタッフも在庫を運んで翌日には帰って、向こうでの仕事もある中大変だったでしょう。
デザイナーであるキムチャンと、今回日本で展示をオーガナイズした友人のスーさんは特に考えることが多く、大変だっと思います。
私に助けられないことも多くもどかしかったのですが、無事こうやって大盛況のうちに終わったのは関わった全ての人の努力だと思いました。

私の職業はアパレルではないですし、今回友人として手伝っただけですが
韓国のカルチャーを多く知るうちに大衆的な音楽やドラマや映画はどんどん供給されるけど、それ以外の部分ってまだまだ知られてないと思うんです。
でもこんなかっこいいのがあるじゃん!これっていいじゃん!って知って、交流するのってすごいことで結構今のSNS世代だからこそなんの不思議もなくできることだと思います。でもSNSで知るのは簡単でそれを互いの国で何かするってすごい体力のいることですよね。
今回それを体現した、キムチャンとスーさん本当にすごいです。

私は一個人として、そういう場に携われて本当に光栄です。
交流の場に触れる機会も増えてエディターになれば?PRになれば?なんて冗談半分言われることもあるけど、私は直接的関わりのないけどデザインの仕事をしながらこれって良いよね!ってものを国関係なく飛び越えていけるポテンシャルを持っていたいと思いました。

アジアってナーバスなイメージがあるのか良いものがあるのにストレートにスッと入ってこないイメージ。でもそういうものを関係なくただ「かっこいい」だけで直感で動けるのも若い人の特権のように思う。


展示の話とそれてきたけど、韓国のファッションがこんなに注目されていること身で感じたんです。多くの子がSNSで知ってきたということも。

CHANCE CHANCEは今後日本で見かける機会も増えていくでしょうし、まさにここから、という感じかと思います。

こんなに沢山の人に愛されてるブランドのお手伝いができて大きな体験でした。

 とにもかくにも、ご来場下さった皆さん本当にありがとうございました!!!!!


閉店後に片付けしながらBGMでかかってたthe1975のRobbers。元々好きだったけどなんだか思い出しちゃう展示ソングになったぞ。




▽今回の展示に関わるツイートをまとめました。

▽展示期間中の写真を下記にまとめました。是非ごらんください :)