ページビューの合計

2015/01/19

Day2 : Seoul fashion week / RE.D

なんかもう時間たちすぎてあきらめようかと思ったけど小出しでSFWの日記書くことにしました。
毎回すごい長文を書く癖があるので、こっからは簡単に!ぱぱっと!いきます。

CychoiのあとはRE.Dです。
RE.Dは毎回演出が凝ってるんですが、今回は冒頭はDJで始まり、(その間ソンギョンちゃんが踊る)モデルがビデオカメラをまわしながら、ランウェーを歩くというものでした。
ビデオカメラで撮った映像がリアルタイムでプロジェクターで流れ出番前のモデルのわちゃわちゃや歩いてる時の客やすれ違うモデルと撮り合いっこする姿などが、もうどんどこ流れるっていう。
空き時間に一晩駅のロッカーにお泊まりさせてしまった一眼を迎えにいけたので、RE.Dから自分で撮影した写真載せます〜〜〜

 最初はソンギョンちゃん

 ミノ君


モデル同士で楽しそうにやんややんやしてて、面白い演出かと思いますが、もう全然服が頭に入ってきません(まず歩いてる人を見るべきか映像みるべきなのかみたいな)
なので、ファッションショー的にはこの演出ってどうだったんだろう・・・というのが率直な感想ですが、面白かったです。


 フォ〜〜〜〜〜











載せ過ぎかな?



終止わちゃわちゃなショーの中で腕組みスタンスを崩さずただスッと歩くだけのキムチャン氏。さすがっす

最後はチョンギゴさんが出てきてWant Uを歌いました。
聞いたことある!なんでだろう!と思いながら見てたらfeat,ビンジノさんの曲だったから聞いてたんでした。
ショーの動画はこちら。


去年はビンジノさんが歌いましたね。大好きなalways awake。セイヤ〜〜〜〜〜〜ング
毎年ゲスト呼んで行くのかしら。。。

87mmとも仲良いのですれ違い様のリアクションもかわいかったです。 (今回の87mmのコレクションも見にきてました)

RE.Dはわちゃわちゃ系のショーがウリというか毎回演出凝ってますね
わちゃわちゃしすぎず、でも自由なウォーキングでモデルの個性だしたりしてて面白かったのがD.GNAKの2012AWくらいがよかったかなと。


この時のサンウオッパの歩き方・・・!初めてSFW行く時飛行機の中でモデル知識の先駆け的友達に教えてもらってウオーってなった殿堂入り動画
そして、最後の美しい演出。

とはいえ、RE.Dは色々舞台演出もショーの一部としてとても考えてますね。
steve j & yoni pも演出面白いです。

SFWのコレクションはシンプルな演出なものが多く同じ時期にやってる東コレと比べると違いますね。
見る側がこんだけ会場移動忙しいんだから、このギチギチなスケジュールで舞台転換するのが難しいから基本的なランウェイの形が崩せないんでしょうな。
ショーとしての見せ方を突き詰めていくとLOW CLASSICのように別日程別会場で単体でコレクションを開催するほうがいいのかもしれないです。

でも会場の規模も客入りも参加ブランド数も東コレに比べるととても大きい。
知名度でいくと東コレのブランドの方が上でしょうけど、ジェネレーションで出るブランドも多いし、国内にこんだけコレクションだすブランドがあるのが韓国ブランドって今盛り上がってるな〜と実感するところです。

というか初めて行った3年前は服飾学生中心にきてる印象でしたが、今回DPPでこんなに人が沢山きてるのか!と驚きました。今まで行った中でMAX人がいたかも。
スナップ隊もやたら多いし、多分コレクションみないであろうけど会場にいるという人も沢山いる。日本からバイヤーできてる人も見かけました。おお!注目されてる〜!
モデルが芸能人のように人気になったというのもあるかもしれないけど、ファッションが単純に盛り上がってる!っていうのを肌で感じた気がします。
向こうでスナップが流行ってるせいかキメキメファッションで着てる子達も多いですw
でもこういうのも面白いからいいなと。
(日本ではスナップ流行ってた時代ってもう5年くらい前ですよね)

スナップサイトを立ち上げて会場の著名人を撮影しまくるワナビーフォトグラファーな子とモデルのファンの女の子で、モデルが会場からでてくると
人が一つの固まりになって大移動という感じです。

そういう風にモデルさんの写真を撮ったりするつもりはなく、外に出なかったので、
今回はあまりそういう光景を見ませんでしたが、あのパワーはすごい・・・ファンが撮影したアイドルのオフショットが普通にネットにあがる韓国っぽい光景です

実感として去年くらいから韓国ブランドが日本のセレクトショップに取り扱われるようになりましたが、今年はそれをより多くみると思います。
コラボなんかもありそうですね。

お互いに興味を持った人と人との交流が結果的に文化の交流になってるっていう形が去年くらいからみえてきた気が。
その中で自分はただ好きとかじゃなくて日本との違いはなんなのかとか俯瞰した目線でみて、こういうものがあったら面白いとか逆に向こうにはこういう面白さが伝わらないんだな〜とかそういう発見をしていきたいなと思いました。

ファッションだけでなくあらゆる文化面で。

そういう意味で自分がやってる仕事とか行動にどう影響されたらいいのかなと考えて行きたい2015年。
サクっと書いてくって冒頭でかいたのに話脱線しまくりこの長さです。今年もこんな感じでよろしく2015。

 以上、RE.Dでした〜〜〜〜〜〜〜〜!!

0 件のコメント:

コメントを投稿