ページビューの合計

2014/07/26

girly magazine

最近の自分の中でアツいかわいい雑誌あれこれまとめ。

最近見つけたmaterial girlの写真がとーーーーーーーってもガーリー!






流行りのArvida Byström、tavi、ペトラコリンズあたりのガールズティーンカルチャーって感じのノリ。
オーストラリア発のマガジンだけど、色んな国のフォトグラファーが自国で撮影したものをエディトリアルしてるので、面白い。色んな国なんだけどやっぱ共通意識が同じだから違和感なくて。

日本人も。
 KatieのRISAさんがモデルなんだけどうっっつくしさすごい
 昭和の大女優のような憂い

materialgirlhttp://blog.materialgirl-mag.com/)は
オーストラリアのplastic mediaが作成しているんだけど他にも色々作ってて
plasticmediaの作っているINDIE-MAG(http://www.indie-mag.com/)も
ガーリー色が強くて、面白い。

90年代のIEのバグみたいなグラフィックの多様。このIEとかiphoneの絵文字コラージュ海外で流行ってるよね?日本の若い子もこういうインスタの子多いな〜。
INDIE-MAG発なのかな。






 なすw


ガーリーさではスペイン ruby starがさいっこうにクる.....




ruby starはアート色が強くて、世界中のアーティストをピックしてるんだけど
rubystarがチョイスする人ってピンとくる人が多くてかかさず見てる。
rubyで紹介されていたスペインのmarta veludoさんのやってることが自分の理想すぎる
グラフィック、エディトリアル、映像、オンライングッズかわいいかわいいだよ〜
marta veludoさんの作品




 ruby starすごく欲しいのにオンラインですら買える方法が出てこない.....どっかで取り扱ってください。スペインのruby starとブラジルのbaby!baby!baby!オネガイシマス

あと、こういうアート系だと台湾のwaterfallが手がける雑誌 NOT TODAY 最高



本当に誌面のデザインがかっこいい.......
韓国のmapsマガジンのレイアウトに似てる!って思った。
mapsがアディダスの表紙の時の誌面デザインがすごく好きで、(画像検索したけどでてこなかった..)(去年の秋くらいの...)
mapsってこんなにかっこいいもの作ってるんだなーと思って、
最近アンジェヒョン君が女装してる表紙のmaps買ったらなんだか普通のファッション雑誌だった。うーん。号によってテーマが違うのは分かるけど、デザインのノリが結構違うのでがっかりした。

NOT TODAYは毎回このノリで作られてて、とってもかっこいい。
こういう囲みで天地左右に文字を配置するの日本ではpopeyeでもやってて流行ってるんだな〜。こういうテイストに名前とかあるんですかな?

幾何学でミニマルなデザイン、だーいすき....
NOT TODAYの↑の画像のディレクションしたのが、デザインスタジオ、SUPER ADDなんだけど、
SUPER ADDの作品とってもツボ。webサイトもかわいいよ

 これは最近クラブイベントでVJしたときの映像セットらしい...キャワ
 NOT TODAYは日本だと代官山蔦屋でのみあるみたい。

デザインがかっこいいのは、あと、
韓国のNAZINE PAPERで写真とデザインがとってもかっこいい



一般的な書店にはないよう。あんまり数も作ってないみたいだけど、オンラインから海外にも発送してくれるみたい。
2010-2011年頃作ってたらしく現在は発行していないみたいだけど、
NAZINE PAPERを作っているNATHING STUDIOは韓国の様々なブランドのルックブックを作り、ファッションページをGQとかで作っているので、かっこいいファッションページは割と見る機会がまだあるようです。

雑誌はだーいすきで、洋服と違って絶対無駄にならないという持論で月2万までは買っていいという自分ルール....。日本にもこういうノリの雑誌増えないかな〜
日本でかわいいものってちょっと過度でロリっぽい方向に寄る印象。もっとシンプルでガーリーは匂わす程度がかわいいな。
 
どこの国もかわいいもののノリって共通してて、国毎のかわいいものに対する意識の差って今は全然ないのだな〜と思います。

delofamilia-roll ♡♡♡ 良いです

0 件のコメント:

コメントを投稿