ページビューの合計

2011/05/16

BIGBANG!

BIGBANGのLove&Hope tour 5.13幕張の回行ってきたよおお
BIGBANGは近年のKPOPブームよりもうずいぶん前からスキ!って騒いどいてなんですがライブ初めて行きました...
チケットが取れないのです...
先行落ちて一般で始発で4時間寒空の下ぴあに並んでもチケット取れなかった時は、
わたしもう一生ジヨンに会えないし〜〜〜〜〜〜〜!TT
って思ってました。
またある時はユニクロとBIGBANGのコラボT発売で原宿店ジャックの為にこれまた寒空の下なんと5時間並んだ事もありました....
一緒に並んでた友達は途中で就職活動に向かってしまいました(就活ギリギリまで並んでた事がすごい)
その後1人で並んで、うおおおおビッベ〜〜ン!とかした事もありました.....

そ、そ、そ、そそんなビッベンに会えるなんて。。。。。。。。。。

という訳でありあまる愛情で自分たちでグッズを作りました。
というより友達がBIGBANGTシャツをなんと!作ったのです!手書きの絵をプリントして!


ええええええええ このクオリティ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
上手すぎる〜!

わたしも有り余るエネルギーでジヨンのソロの象徴リンゴバッジを....

有り余るというのは嘘です。本当は連日課題が終わらず前日も徹夜とかしててむしろエネルギー切れてましたが二徹しました。愛あらばイッツオーライってモーニング娘も言ってました。
 そして当日キャッキャと2人で身につけました。
憧れの王冠ペンライトがほしくてコリアンタウンを捜索したりしましたが、見つからず...
当日物販で今回のツアーのペンライトを買いました。


そんな事より内容!
TONIGHTが流れてバーーーーンと現れる五人....
 登場と共に涙がツーっとでました。(きもい)

それぞれのソロもあって、4集の曲を中心にやってくれました〜。
本当にBIGBANGのパフォーマンスってすごい。。。。

わたしと友達はBIGBANGの専属のバックダンサー達のペンでもあるので、
ダンサーにもいちいちギャー!日本にきてる!っていう感じでした
ダンサーだけじゃない、ビッベンの素晴らしい音楽を作ってくれてるプロデューサー、
奇抜な服装着せてるスタイリストも、そして韓国で7千以上も日本でのツアー反対署名がきたのに、この時期に日本にBIGBANGを送り出してくれたYGのヤン社長....ビッベン周りの環境、皆が本当素晴らしいと思います....
今じゃ定番になってる韓流アイドルの激しい電子音の音楽とか奇抜なファッションも2008年頃にもうやってたビッベンはやっぱり先駆けだと思う。
それが韓国に浸透して、その浸透したのをさらに被せてきてる最近の日本....そう思うとすごい時差

話ズレたけど、本当によかたよ〜
Aブロックの端っこだったから中央ステージはほぼ後ろ姿を見てる感じだったんだけど
GD&TOPのポギガヨの時にジヨンがあの自動一輪車みたいな変な乗り物にのってスイーーーー!と会場の右側通路を通過!!!!
はじっこだった私は5m位の距離にじ、じ、ジヨン!(1秒くらい)
ポギガヨ

私ライブとか行くと全部歌っちゃってるんだけど周りの音大きいから聞こえてないだろうと思ってたら、
友達に「すごい!歌詞全部わかるんだね」って言われて、「き、きこえてる!」でした。

アンコールでは、「アンコール!アンコール!」ではなくMY HEAVENの合唱でした。
会場のペンちゃん達が
「会いたくて 会いたくて あの海で待っているよ 君への思い 朝も昼も夜も 会いたくて 会いたくて your my heaven」
の部分をエンドレスリピート。何回も会いたくて〜とか言ってると、わ、わたしず、ず、ずっと会いたかっんだ....!って気持ちが高ぶりました..... (きもい)

この曲でも泣きそうでした。
この曲で完全にBIGBANG〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!でした。

何よりG-DRAGONという人は本当に舞台の才能を存分に持って生まれてきたね
人前に出る為に生まれてきたのかしら。。。。。
という位でした。
なんだろう、この表情筋の豊かさ、ダンスとかの見せ方の上手さは。。。。。。!
表情筋!!!!
(段ボールとひたすら戯れる動画)

ラップ!!!
(ジヨンも180近くあるのに画面左からヌッと現れるフロリダさんの巨大さに驚愕する動画)

ダンス!!!!!
(後ろでメンバーが無になってるのがほほえましい動画)


 この子は、、、、、、、すごいよおおお

 ライブ以来いかにBIGBANGがチェゴいかについて考えてます...
こういうのを余韻に浸るっていうんですね!!!!!

まとめるとスンリの頑張りがかわいかったです。(ジヨンじゃないのかよ)

0 件のコメント:

コメントを投稿